松井拓夫はふるさと福井のために頑張ります!

ごあいさつ

一人ひとりの議員は議会制民主制のもと県民から選ばれ、それぞれの地域において責任と義務をもち、県民の期待に応えて活動することこそその使命であります。
  各地域を代表するものとして、多くの情報を持ち、その伝達者としての役目を果たさなければなりません。
  現代のような厳しい時代には議員も理事者と一緒に知恵を出し、豊かな県民生活を築き上げるための政策づくりが必要です。
今後も県政への取り組みをご期待、ご支援下さいますようお願い致します。

国道416号線が来年9月開通〜加賀新保の皆さんと祭礼にて交流

 9月24日(日)、さわやかな秋晴れの下、横倉の向こう石川県の新保町の秋季例大祭におよばれした。一緒に行かれる方々と待ち合わせて、朝8時に出発した。竹田から山中温泉を通って行くコースを走って九時半過ぎに着いた。

 宮司さんや巫女さん達と急な石段を登って本殿に拝礼。拝殿に集まった人々と玉串を奉奠。そして集会所で総会をした後、いろいろ持ち寄った祭り料理で懇親を深めました。

 その席で私が進捗状況を説明。来年の福井国体前の9月に開通する旨を報告すると、その開通の時には下流の各町とも協議してイベントを催したいとのことで盛り上がりました。
勝山側も併せて計画をして頂き、頂上で握手をしたいと思います。

 帰りは鳥越を超えて荘厳な吉野の御仏供杉に感銘、白峰の地蔵尊など拝し、道の駅も2ヶ所寄って帰ってきた。
山内一郎先生のお力と武内盛直さん、亡父松井伝兵衛の悲願がもうすぐ現実のものになることを改めて嬉しく感じつつ帰宅した。

新着情報