松井拓夫はふるさと福井のために頑張ります!

ごあいさつ

一人ひとりの議員は議会制民主制のもと県民から選ばれ、それぞれの地域において責任と義務をもち、県民の期待に応えて活動することこそその使命であります。
  各地域を代表するものとして、多くの情報を持ち、その伝達者としての役目を果たさなければなりません。
  現代のような厳しい時代には議員も理事者と一緒に知恵を出し、豊かな県民生活を築き上げるための政策づくりが必要です。
今後も県政への取り組みをご期待、ご支援下さいますようお願い致します。

松井拓夫の年賀状です

 明治維新から150年に当たり、大河ドラマも「西郷(せご)どん」が放映されています。犬を引いた銅像がありますが、その西郷隆盛が大好きだった犬が今年の干支です。
 戌年は「勤勉で働き者である」「食べ物に困らない」と言われていて、勤勉に頑張ったものが伸びる年であるそうです。
 経済も今年は株価も上昇していて景気は回復・拡大が続いていると報道されています。実感がないという声もありますが、頑張って幸せな出来事がたくさん起きるといいですね。  

 

 そして年度とおしての平成が最後となる年です。天皇陛下が来年の4月30日に退位され、皇太子様が5月1日に新天皇として即位されて、新しい年号となります。
 「全身全霊をもって象徴の務めを」とのお言葉を述べられた、いつも感動を頂く、今上天皇・皇后様とこの平成30年を歩み、平安を祈りたいものだと思います。
 時代も過ぎていきますが、いつも一生懸命頑張っていきましょう。  

新着情報