松井拓夫はふるさと福井のために頑張ります!

ごあいさつ

一人ひとりの議員は議会制民主制のもと県民から選ばれ、それぞれの地域において責任と義務をもち、県民の期待に応えて活動することこそその使命であります。
  各地域を代表するものとして、多くの情報を持ち、その伝達者としての役目を果たさなければなりません。
  現代のような厳しい時代には議員も理事者と一緒に知恵を出し、豊かな県民生活を築き上げるための政策づくりが必要です。
今後も県政への取り組みをご期待、ご支援下さいますようお願い致します。

=第98代 福井県議会議長に就任しました。=

第98代  福井県議会議長に就任しました
 9月12日の本会議において議長に選出されました。
 現在、福井県には北陸新幹線の整備促進、原子力発電所の安全対策、福井しあわせ元気国体・大会に向けた開催準備など、課題が山積しています。
 特に人口減少に向けた地方創生の取り組みは、将来に向けた新たな町づくりに向けて主体的に取り組んでいかねばなりません。
 議長選では、36票のうち、共産党を除く全議員の35票の信任をいただいた事は、誠に感激でありますとともに、その責任の大きさに心を引き締めております。
 公正で公平な円滑な議論を、議員の皆様と尽くしていきたいと思っています。
 県民の皆様のご意見が県政に反映されるような活発な議会運営のため、最善の努力を尽くすべく頑張ります。

新着情報