松井拓夫はふるさと福井のために頑張ります!

ごあいさつ

一人ひとりの議員は議会制民主制のもと県民から選ばれ、それぞれの地域において責任と義務をもち、県民の期待に応えて活動することこそその使命であります。
  各地域を代表するものとして、多くの情報を持ち、その伝達者としての役目を果たさなければなりません。
  現代のような厳しい時代には議員も理事者と一緒に知恵を出し、豊かな県民生活を築き上げるための政策づくりが必要です。
今後も県政への取り組みをご期待、ご支援下さいますようお願い致します。

議員生活28年 後継者にバトンタッチを致します。

議員生活28年 後継者にバトンタッチを致します。
写真を拡大

 市議3期、県議4期で通算28年の議員生活を勇退しました。大切な思い出を胸に、これからも前向きに元気に一市民として、愛する勝山の発展を願ってお手伝いをしていきたいと思います。皆様本当に有難うございました。
 3月6日に3月議会が閉会し、私の議員生活の最後の議会が終わりました。(任期は4月28日迄)
 今議会は初日(2月21日)に、トップバッターで一般質問をさせていただき、テレビ中継されました。々馥416号線について 地方創生・人口減少対策について 新たな恐竜博物館の整備促進と恐竜ブランドについて、質問致しました。
 また、私が委員長を務める予算決算特別委員会もテレビ中継され、多くの方々からお声をかけて頂きました。  

新着情報