活動トピックス

松井拓夫の活動報告です。

高規格道路建設促進議員連盟 要望活動実施報告書

高規格道路建設促進議員連盟  要望活動実施報告書
         日 程:平成27年8月4日(火)
         視察先:自由民主党本部

          国土交通省(東京都)
          13:00〜 山崎 正昭参議院議長に要望

《発言要旨》

○松井会長
 昨年7月に舞鶴若狭自動車道が全線開通し、嶺南は非常ににぎわっており、地元も喜んでいる。やっと嶺南と嶺北がひとつになったという実感もある。まずはお礼を申し上げる。
 本日は、福井県の高規格道路建設促進議員連盟で、中部縦貫自動車道と舞鶴若狭自動車道路の整備促進のお願いに参った。
 中部縦貫自動車道に関しては、要望書にも記載のあるとおり、北陸新幹線の敦賀開業にあわせた全線開通をなんとかお願いしたい。また、舞鶴若狭自動車道の4車線化等についてもあわせてお願いしたい。


高規格道路建設促進議員連盟  要望活動実施報告書
         日 程:平成27年7月31日(金)
         視察先:NEXCO中日本金沢支社(金沢市)
             NEXCO西日本本社(大阪市)
             近畿地方整備局(大阪市)

○松井会長あいさつ・提言
 ・本日は、議連の役員のメンバーで舞鶴若狭自動車道に関する要望活動に寄せていただいたところ、NEXCO中日本金沢支社、源島支社長はじめ職員の皆様には大変お忙しいところ、快く対応していただいたことに感謝する。

 ・昨年、舞鶴若狭自動車道が全線開通し、順調に開通効果が出てきている。特に、嶺南地方では観光などいろいろな面で経済効果を十分に発揮しているところである。
  開通後1年で、無理なお願いとなるかもしれないが、今回は、高速道路としての定時性、安全性の確保、大雪時の通行止めのリスク回避のための4車線化と、敦賀南スマートインターチェンジと三方PAスマートインターチェンジについて、平成28年度、平成29年度までに整備をしていただきたいという要望である。よろしくお願いする。