活動トピックス

松井拓夫の活動報告です。

松田大使との意見交換会

松田大使との意見交換会
【福井県小松空港国際化議連と福井県観光議連の視察】

 松田在香港日本国総領事館、大使は福井県福井市出身であり、日本の事、福井県の活性化と発展のために、人的交流とか観光交流、教育交流を盛り上げていきたいと話されました。

 昨年の訪日香港人の数は統計上180万人を突破して人口の4人に1人が訪日しています。現在の円安傾向、航空各社の日本路線の増加、増便、日本各地の地方都市の人気の高まりを勘案すれば、今年は200万人の大台を超えて250万人に近づくものと予想されると話され、名古屋や岐阜を訪れる香港人に福井まで足を延ばしてもらえるよう、何か広報宣伝面で工夫ができないものかと思いますと言われ、福井の観光業界関係者の活躍に期待しています。

 又、人気の日本食品の売り込みも大事で、香港は12年連続で日本の食の最大の輸入先であり、特に注目されたのは日本の梅酒とスイーツです。抹茶スイーツが人気ナンバーワンだと香港女性顧客の強い支持ですと言っておられました。
松田大使との意見交換会